ペアーズでフェイスブックのリア友にバレずにヤマダが○×△□した話

「出会いアプリ」と聞いてどういうことを想像しますか?
こういうサービスを利用したことがない方は、「どうせ出会えないだろ」とか「詐欺ではないのか」など懐疑的なことを思っているのではないでしょうか?

結論から先に言うと、
1:ペアーズを始めて、1ヶ月で6人と「出会えた」!
2:ペアーズの評判は?はじめてもまったく損はなかった!
3:ペアーズ|NEWS23で特集された内容に安心した
4:ペアーズは知人バレも皆無。ビビる必要がないくらい安全
5:ペアーズ 出会いはメッセージのやり取りが重要
※ペアーズ 料金|高額請求なんてない。費用はかかっても4,000円くらい

※実際に“会った”女の子たちです。
※実際に“会った”女の子たちです。

ペアーズ公式サイト
https://pairs.lv/

順を追ってご説明していきます。
まずは、わたしの簡単な自己紹介です。どこにでもいる普通のサラリーマンです。
・    名前:ヤマダ
・    年齢:36歳 独身
・    在住:都内
・    仕事:IT系開発会社 勤務
・    彼女:いない歴3年
・    容姿:ふつメン
・    性格:ビビりで面倒くさがり屋

こんな普通のヤマダがどうやってペアーズを使うに至ったか、今回はご紹介します。ちなみにこのページでは「こうすればヤレる!」とか「女性を骨抜きにする魔法のワザ」などは紹介していません。普通の会社員がそんなに無理せず、高額なコストをかけずに地道に1ヶ月で女性と出会えた、という実録をご紹介しています。ですので、等身大の体験談として楽しんでもらえたらいいなと思います。

1:ペアーズを始めて、1ヶ月で6人と「出会えた」!

「ペアーズ」とは、アプリで女性とやり取りして恋活するサービスです。
「どうやら若い人たちはアプリを使って出会うというコトが当たり前になっているらしい。そして、その中でも『ペアーズ』というは人気アプリがあるらしい」ヤマダも最初はこれくらいしか知識がなかったのですが、始めてみると…
結果、5人と出会えました!
しかも、普通に忙しい仕事の合間をぬって「2ヶ月」でこの成果です!!

ヤマダが○×△した女の子 ヤマダが○×△した女の子

※実際の細かいやり取りはページ下部でご紹介します。

【このページで分かるコト】
●    「出会いがない」と思っている30代男性が
●    仕事が忙しい中でスマホをつかって
●    約1ヶ月あれば
●    自分の好みの女性と
●    約4,000円で
●    デートまでは簡単にこぎつけることができて
●    うまくいけばそれ以上のコトも…できる(できた!)
ということが伝えられればと思います。

2:ペアーズの評判は?はじめてもまったく損はなかった!

ヤマダはこれまでも、合コンや飲み会で女の子と出会う機会は適度にあって、社会人になってからも何人か彼女ができたりもしましたし、彼女ができないということに対してあまり危機感はなかったんです。それに、週末は仕事仲間や友人と飲み会などで適度に楽しんでいたし、何よりも仕事のキャリアをつくっていくためにはや担当業務も忙しかったし、いま思えば、積極的に自分から出会いの場をつくったりしない性格でした。

気づけば周りの友人は既婚者ばかり…。週末の予定も埋まらなくなって「あれ?年齢的にも合コンとかにも行く機会は減ってるし、このままでは結婚できないんじゃ?」とか「まずは週末にデートできる相手がほしいなぁ〜」と思うようになりました。
そんなヤマダも、もともと『ペアーズ』というアプリの存在は知っていたんです。よくFacebookのタイムラインに出てきますよね、こういう広告。

『ペアーズ』というアプリ

でも、「出会い系サービスなんて昔からあるし、どうせ高額請求されるような詐欺サービスじゃないの?」と思ってて、興味はあるもののスルーしちゃっていました。
それでも会社の若い社員なんかはマッチングアプリを使っているらしいコトは耳にしていたので、気にはなりつつもネットの口コミなんかを調べたりはせず、元来の面倒くさがりがまたまた出会う機会を遠ざけていいたんです。(この時にさっさとネットの口コミとかを見たらよかったですね。)

でも、ネットにある記事って何が真実で何がサクラなのか見極めが難しいですし、その情報収集にかける時間ももったいないですよね。なので、このページでは、そういったペアーズの評判や実際に使ってみたヤマダの実体験をご紹介して、「マッチングアプリのよく分からないコト」を全て解決していただければ、と思って書いてみました。

3:ペアーズ|NEWS23で特集された内容に安心した

そんなある日テレビを見ていると、『NEWS23』でマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」について特集されていたんです。

『NEWS23』でマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」

内容は、現代の独身男性が仕事など時間に追われていて、出会いの場に行くことやデートなどにお金を捻出することが難しくなっている、と。そこで最近はマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」を利用して女性と出会うのが当たり前になっていることが紹介されていました。

「Pairs(ペアーズ)」を利用して女性と出会うのが当たり前になっていることが紹介されていました。

ここまで見ても、ヤマダには「出会い系サイト」と呼ばれた昔からあるサービスと大して変わらないように見えたので、
「なんでまたニュース番組で出会い系サービスなんて怪しげなものを紹介しているんだろう?」と思っていました。

でも、そこから紹介された番組内容に見入ってしまったんです。
番組ではこの「Pairs(ペアーズ)」を開発・運営している企業まで紹介されて、サービスの安全性や成果が期待できそう、そう感じられる番組でした。

「Pairs(ペアーズ)」を開発・運営している企業 「Pairs(ペアーズ)」を開発・運営している企業

※利用期間によって料金が変わります。最安で「2,980円/月」

特に特徴的だったのはその技術力。
「株式会社エウレカ」は「Pairs(ペアーズ)」を運営する上で、AIや監視システムを用いて、男女の出会える確率や相性を高めながら、運営面の「健全性」を提供しているということが紹介されていました。

「Pairs(ペアーズ)」を開発・運営している企業 「Pairs(ペアーズ)」を開発・運営している企業

なんだかすごいテクノロジーを持った企業みたいですね。それでもまだ疑い深いヤマダは、ここでこの「株式会社エウレカ」について少し調べてみました。

[引用]
<企業概要>
主要事業である「pairs」は、Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービスとして、2012年10月にサービスを開始、その後台湾にも進出し、2015年3月には日本・台湾の合計会員数を着実に伸ばしつづけ、現在は500万人を突破し、Facebookを利用したマッチングサービスとして日本最大です。

ナント、「ペアーズ」の会員数は500万人だったんです!!
500万人といえば、日本の20代〜40代以上の人口が約2,500万人なので、その割合は約20%!Pairs(ペアーズ)を5人に1人が利用している計算です。
(仕事がら、こういうデータはすぐに調べてしまいます…)

企業自体も立派なテクノロジー系の企業ということが分かりました。それに、社内にはマッチングに成功したユーザーの写真なども掲示されていて、健全性の高い企業姿勢も感じることができました。

社内の雰囲気も以前の怪しげな「出会い系サービス」というよりは真面目なIT企業、という雰囲気ですね。

マッチングアプリについてインタビュー

場面が変わって、街角で若い女性たちにマッチングアプリについてインタビューされていました。どうやら最近の20代女性はマッチングアプリで異性と出会うことにまっったく抵抗を感じていない、むしろ積極的に利用しているらしい。
これにはヤマダもカルチャーショックを感じました!

マッチングアプリについてインタビュー マッチングアプリについてインタビュー マッチングアプリについてインタビュー

筆者自身もIT系企業に従事した経験からいうと、こういったテクノロジー企業は、“サクラ”や“詐欺行為”を行いません。なぜなら、それをやっちゃうと企業の根幹である開発技術や事業戦略を揺るがしかねないからです。

ペアーズは知人バレも皆無。 ペアーズは知人バレも皆無。

ペアーズ公式サイト
https://pairs.lv/

4:ペアーズは知人バレも皆無。ビビる必要がないくらい安全。

NEWS23の特集を見て「これならやってみる価値があるかも」と思ったヤマダは重い腰をあげて(笑)、ペアーズやってみることにしました。
まずはアプリをインストール…ふむふむ…

インストールしたアプリ

インストールしたアプリを開いたら
えっ!「Facebookではじめる」だって!??

「え、ヤマダさんてペアーズやってるの?」

そ、そんなコトしたら周りの人たちに
「え、ヤマダさんてペアーズやってるの?」
「出会いがないって言ってたもんねえ。積極的だねえ ふーん…」
考えただけで恐ろしい…

いくら世の中でマッチングアプリを使うことがフツーになっているとはいえ、バレるのはよくない!恥ずかしすぎるでしょっ!!

…と、慌ててみたものの、よくよく調べてみるとこの仕組み自体が「安心」して使えるサービスの仕組みなんだと分かりました。ペアーズ公式サイトを確認すると、Facebookと連携するのは「知人にバレなくするため」らしい。

なんて親切なんだっ!!!

<ペアーズとFecebookを連携しても心配ない理由>

<ペアーズとFecebookを連携しても心配ない理由>
●そもそもFacebookで使う実名はペアーズ内で表示されない
●Facebookと連携するとペアーズ内で知り合いに表示されない(!)
●タイムラインなどにペアーズを使っていることは一切表示されない
なんて安心できるシステムだ…。

それにFacebookと連携することで、年齢が嘘つけないので、そもそもサクラなどがいない、という安心感につながります。それに「友人の数」が表示される(ざっくり“400人ほど”みたいな表記)ので、実在する人かどうかが薄っすら分かるというメリットも大きいです。

なるほど、これなら確かに知人にもバレない。
ようやくやっとヤマダも安心してこのアプリを使い始めることができる。
(どこまでビビりなんだww)

「まずはプロフィールを充実させる」とメッセージが表示された。
たしかに、こういったアプリではヤマダがそうだったように「安心してもらう」ことが大事だと思ったので、女の子に自分を知ってもらうためにも、思い切って写真もアップして、自己紹介文も書いてみました。

思い切って写真もアップして、自己紹介文も書いてみました。

(画像は加工してあります)

ペアーズ自己紹介文

※あとで説明しますが、この自己紹介文は女の子に少しでも興味もってもらうためにこの後ちょこちょこ変更したりしました。温度感が分からないうちはこれくらいフツーの当たり障りのない自己紹介文でスタートするとよいのかも知れないです。

さて、いよいよ気になる女の子を探そうと思うのですが、自分好みの条件設定をして女の子を見るだけなら、無料で閲覧することができます。

<まずは自分の好みのタイプを設定>
まずは自分の好みのタイプを設定

<すると女性が表示された!>
おどろくべきは、その女性数!
どれだけスクロールしても足らないくらい女性が表示される!

ペアーズの女の子1 ペアーズの女の子2

<「足跡」や「いいね」という画期的なしくみ>
女の子のプロフィールは一人ずつ確認することができる。よくある怪しげな出会い系サービスみたいな宣材写真っぽい女の子はあんまりいないです。
(※50人に1人くらい怪しい人がいますので気をつけてください)

実際に個人のプロフィールを見ていると、リアリティがあって職業や趣味趣向などが書いてあって「きちんと実在する女の子」ということが分かります。(この空気感ばかりは実際に見てもらわないと伝わりにくいと思いますが)

そして、気に入った女の子には無料サービス内で「いいね」ができる訳です。

ペアーズの女の子3

そしてヤマダが訪問した女の子にも「足跡」や「いいね」が表示されるので、そこからお互いにアクションが始まるのです。

ペアーズ公式サイト
https://pairs.lv/

5:ペアーズ 出会いはメッセージのやり取りが重要。

大きく分けると、ペアーズで出会うには3つのステップがあります。
●    まず、自分が気に入った女の子にアプローチする

●    次に、ペアーズ内でメッセージやりとりする

●    LINEに以降して深いやり取りして、会う日を決める

↑正直いうと、ここまではそんなに難しくありません。
まず、いくつかのポイントをご紹介します。

【女の子とのやり取りで重要なポイント】
A:[重要度★★★★ ]まずは女の子をたくさんチェックする
B:[重要度★★★  ]気に入った女の子に「いいね」する
C:[重要度★★★★ ]最低額の有料会員になる
D:[重要度★★★★★]やり取りは複数の女の子と「同時進行」する
E:[重要度★★★★ ]ペアーズでメッセージをやり取りしてLINEに移行

さて、1つずつご説明します。
A:[重要度★★★★ ]まずは女の子をたくさんチェックする
これは単に女の子をたくさん見たいと思うので勝手にそうしてしまうと思います(笑)。でも、実はこれってスタート時に重要なのです。

たくさんの女の子のプロフィールをチェックすることで「足跡」がいっぱい残るんです。ただでさえ男性メンバーってかなり多いと思う(男性には男性メンバーが表示されないのであくまで予想)ので、埋もれてしまわないように足跡を残すことで女の子が自分のプロフィールを見てくれる機会をたくさんつくっておいた方がよいのです。

※    ちなみに、この時点でプロフィールをある程度充実させましょう。
「女の子に興味を持ってもらう」ためと「ポイントをもらう」ためです。

女の子に興味を持ってもらう

B:[重要度★★★  ]気に入った女の子に「いいね」する
「足跡」だけでは印象に残りにくいので気に入った女の子には「いいね」します。「いいね」するにはポイントがかかるんですが、初回特典ポイントが40ポイント付与されていたので、ここはできるだけ多くの好みの女の子に「いいね」しました。

ただ、すぐに無料ポイントがなくなってしまわないように厳選してください。ヤマダの経験上、あまりにも現実離れしたヒト(芸能人の宣材写真のような方)はモデルさんとか読モだったりして、たぶん多くの「いいね」をもらうので、埋もれてしまうように思います。
(そもそもこのペアーズにはそういったモデルさんなども登録していることがとっても驚きだったんですけどね!!)

難しい判断ですが「適度に自分好みの人」にいいねする方が、女の子からの反応率も上がると思います。

※ちなみにヤマダはすぐにポイントがなくなったので「いいねポイント」を購入しちゃいましたが、これはまだ使い勝手が分かってなかったからであって、少々「いいねし過ぎたかな…」と思っています。(笑)

C:[重要度★★★★ ]最低額の有料会員になる
さて、いよいよアプリに課金するタイミングです。
散々うたがってきたヤマダですが、ここにきても疑心暗鬼です。

ここまで、ヤマダからたくさんの「足跡のこし」や「いいね」をしてきましたが、そうするとその日のうちに女の子からいくつかの「メッセージ」がありました。
「足跡のこし」や「いいね」をしてきました

「こ、こんなにカンタンなもんなの!?しかもカワイイ!!」
「ちょっとイケてる角度の写真にしてよかったぁ〜っ!」
最初は嬉しさとその多さに感動すら覚えました。

ここで分かったのが、「女性とやり取りするには有料会員になる必要がある」ということです。

女の子とのメッセージは「有料会員」になればいくらでも見ることができます。
(メッセージのやり取りの度に課金しなければならない昔の出会い系サービスとは全然ちがいます)

昔の出会い系サービスとは全然ちがいます

ここで課金の仕組みですが、簡単にいうと「ひと月おためしプラン」と「おトクな数ヶ月プラン」があります。

ペアーズ「ひと月おためしプラン」と「おトクな数ヶ月プラン」

ヤマダはのちのち、「6ヶ月プラン」に変更したのですが、最初は「1ヶ月プラン」の有料会員になってみました。もし足りなかったら追加課金すればいいのとどれくらい女の子と出会えるかも分からなかったから「まずはおためし」です。(ココにきてもまだまだ石橋をたたいてます…)

それと、数ヶ月プランにしないメリットがもう一つあります。
あとあと分かってくることなのですが、女の子と出会って仲良くなると女の子の方から「私たち出会えたから、一緒にペアーズ退会しようよ♪」と誘われるワケです。つまり、数ヶ月プランに入るともったいない思いをしてしまう可能性がある訳です。

★    ただ、これを誘われるのはとってもハッピーなんですけどね
(^_^)

という訳で、皆さんにもまずは「1ヶ月プラン」をオススメします。
ちなみに、「iTunes」内の課金で支払うこともできるので、クレジットカードを使いたくない方やウッカリ自動延長になることが心配な方はiTunesでピッタリ明朗会計で支払うと、安心できますね。。

D:[重要度★★★★★]やり取りは複数の女の子と「同時進行」する
ここまで、「足跡」や「いいね付け」という作業を淡々としていたら数日で女の子からの反応があります。バンバンあります。

もう一度いいます。女の子から
バ ン バ ン 反 応 が あ り ま す 。

自分から「いいね」した相手が受け入れてくれたら「マッチング成立」です。また、女の子から「いいね」された時に自分も「ありがとう」というアクションをしたらマッチングします。

<こんな感じ>
ペアーズの仕組みとしては、「マッチング」

ペアーズの仕組みとしては、「マッチング」

ペアーズの仕組みとしては、「マッチング」が成立したらメッセージのやり取りが開始できます。つまり、自分が好まない相手から一方的にメッセージが届くことはないです。これはいいですね。

なので、まずは自分のトビキリいい写真を掲載して(なんなら、きちんと顔が写ってなくてもよいのかも知れません)、女の子からの反応を増やしましょう。

あくまで目安ですが、サービス利用開始して10日間ほどで「40人にいいねして10マッチング」くらいすれば上出来なのではないでしょうか。

女の子から「いいね」がもらえたら、できるだけ「ありがとう」してマッチング成立させましょう。もちろん、この中には自分のタイプではない女の子もいると思いますが、最初は女の子とのやり取りを楽しんでみましょう。どんな会話をして、何を言えば女の子が喜ぶのか、肌感を養うのもよいでしょう。

ちなみに、私は数日で「約70人」とやり取りを開始しました。
ペアーズで私は数日で「約70人」とやり取りを開始しました。

ペアーズで私は数日で「約70人」とやり取りを開始しました。

もちろん、この中には返信がなくなったり、自分からも返信しなくなる女の子もいます。不思議なもので沢山の女の子とやり取りしていると、取捨選択したくなるんですね。
最終的には「10人」くらいとやり取りを並行していたように思います。

E:[重要度★★★★ ]ペアーズでメッセージをやり取りしてLINEに移行
ペアーズには様々なタイプの女性がいます。可愛い子、普通の子、そうでもない子、若い子、40代女性 などなど…。ここで重要なのは、ビギナーは「複数の女の子と同時にメッセージやりとりする」ということです。

なぜなら、どんなにこちら気に入っていても返信くれない女の子はいるし、メッセージのやり取りが盛り上がっていても突然リアクションがなくなることは沢山あるからです。これは本当にヤマダも経験済みなのですが、「この子に惚れた!もう他の女の子なんて気にならない!1人と恋愛するんだ!」とどんなに意気込んでも女の子はおそらくそんな相手が沢山いるんです。たぶん。

だから1人とのやり取りに一喜一憂せずに多くの女の子とやり取りして心の余裕を保つ方がよっぽど合理的だし健康的です。

では実際にどんなやり取りでヤマダが女性と出会うまでに至ったかというと、会話の一発目は「とにかく褒める!」そして印象に残るような「気を引くような言葉を添えること」です。少し恥ずかしいですが、やり取りを紹介します。

<実際の1回目のメッセージ>
ペアーズ実際の1回目のメッセージ

これです(笑)

最初の目標は「相手から返信もらう」ことなので、これくらいストレートに、かつ、笑いがとれるようなことを伝えてみました。こういうやり方なら女子は返信しちゃうんじゃないか、と予想した訳です。今のところ、この1回目のメッセージなら「返信率70%」くらいです。(自身しらべ)

ペアーズメッセージ ペアーズメッセージ ペアーズメッセージ ペアーズメッセージ

もともとこのアプリを使っている女の子は、「彼氏なんかいらない」「新しい異性との出会いなんか求めてない」という人っていないと思うので、それほど難しくなくやり取りは盛り上がります。

さて、ここまでのやり取りは大体お分かりいただけたと思います。ここから「実際に会う」には「LINEでの個人やり取り」に移行します。自分から誘ってもいいですし、お相手から誘われることも多いです。

<こんな感じ>
ペアーズメッセージ

ペアーズメッセージ ペアーズメッセージ ペアーズメッセージ

どうですか?

ペアーズのサービスが善良なところって、昔の出会い系サービスと違ってサービス内に閉じ込められないことです。例えば、メッセージのやり取りの度にポイント課金を求められたり、サクラっぽい可愛い女の子から「私がいつもやり取りしてるメッセージサービスでやり取りしようよ♪」など言われることは皆無です。だからこそ、気軽に生身の女の子とのやり取りを楽しめると思います。

ペアーズ公式サイト
https://pairs.lv/

[ヤマダの成功パターン やり取り]

●ヤマダ「はじめまして!素敵な笑顔にクレーム言いに来ました。」
◯A子ちゃん「嬉しいですwwヤマダさんは休日は何してますか?」
●ヤマダ「休日は友人とお酒飲んだり、映画観たりしますよ。A子さんはどの辺でいつも遊んでいるんですか?」
◯A子ちゃん「家でノンビリしたり、体調よければヨガしたりします♥」◯◯(主要駅)近辺で遊んだりします。」
●ヤマダ「その辺なら私も時々行ってます。◯◯の店とかいいですよね〜」
◯A子ちゃん「私も行ったことありますよ!」
●ヤマダ「8月あたり、一緒に行きませんか?」
◯A子ちゃん「いいですよ〜。ではLINEでやり取りしましょ」

という感じです。
(ヨガ率・趣味が海外旅行率、ホントに高いww)

ちなみに、上のやり取りはとってもスムーズに見えますが、このやり取りは「数日〜1週間」くらいはかけています。やっぱり、ある女の子って男性からすぐに「会おうよ!」と言われることが多いようで、警戒しています。せっかくここまでやり取りができたのであれば、あせらずに相手に安心してもらうことを重視して、余裕をもって会う日を決めましょう。
※    余裕を持つためにも複数人とやり取りするのがベターな訳です。
(^_^)

さて、ここまで来たらほぼ「会うことを前提にLINEでのやり取り」が始まります。ここまできたら、「女の子と会うのは簡単」です。ちょっと生々しいですが、実際のやり取りを掲載します。

[A子ちゃんの場合]
●年齢:30歳
●職業:建築士
●在住:23区内
●容姿:小柄でお洒落/巨乳
●経緯:LINEで2週間ほどやり取りして、都内で食事デートへ
●最後:初デートでA子ちゃんの家で宅飲み

ペアーズ小柄でお洒落/巨乳 ペアーズ小柄でお洒落/巨乳 ペアーズ小柄でお洒落/巨乳

[B子ちゃんの場合]
●年齢:27歳
●職業:大企業の受付
●在住:埼玉在住・都内勤務
●容姿:スラッとしたモデル体型
●経緯:LINEで1ヶ月ほどやり取りして、都内で食事デートへ
●最後:2回目のデートで温泉旅行へ

ペアーズスラッとしたモデル体型 ペアーズスラッとしたモデル体型 ペアーズスラッとしたモデル体型

[C子ちゃんの場合]
●年齢:27歳
●職業:歌手の卵/夜はキャバ嬢
●在住:千葉
●容姿:やや化粧濃い(カジュアルなTシャツ&デニム)
●経緯:LINE初回でデート日決定。ヒルズでデート
●最後:初回デートでカレピッピに

ペアーズ歌手の卵/夜はキャバ嬢 ペアーズ歌手の卵/夜はキャバ嬢 ペアーズ歌手の卵/夜はキャバ嬢

[D子ちゃんの場合]
●年齢:32歳
●職業:アパレル系IT企業勤務
●在住:都内
●容姿:Instagram大好きオシャレさん/背が高い
●経緯:LINEで何度かやり取りしていきなり食事に誘う。
●最後:盛り上がったものの、友達、という関係に。

ペアーズInstagram大好きオシャレさん/背が高い ペアーズInstagram大好きオシャレさん/背が高い

[E子ちゃんの場合]
●年齢:22歳
●職業:学生
●在住:東京都内
●容姿:背が高い/モデル並に可愛い
●経緯:LINEした次の日にデート。
●最後:初回デートから軽めのカレピッピに。その後も関係は継続中。

ペアーズデル並に可愛い ペアーズデル並に可愛い

[F子ちゃんの場合]
●年齢:29歳
●職業:ナース
●在住:栃木
●容姿:小動物系で年齢より若くみえる笑顔が可愛い子
●経緯:LINE何度かやり取りして食事に。
●最後:時々うちに遊びにくるものの、しつこくもなく関係性良好。

ペアーズ小動物系で年齢より若くみえる笑顔が可愛い子 ペアーズ小動物系で年齢より若くみえる笑顔が可愛い子

※ペアーズ 料金|高額請求なんてない。費用はかかっても4,000円くらい
ヤマダなりにペアーズの良さ、これまでの女の子との出会い方と何が違うかを分析してみました。これまでの女の子との出会い/デートとの違いは、

★    これまでのデート
デートで食事に行ったからといって必ずしもエッチなことができる訳ではないが、何度も引き伸ばされると数万円の出費になるため、とても負担だった。しかし、ペアーズでであった女の子は「そもそも出会いを求めている」ため、話が早い。

★    これまでの合コン
まずは人となりを知るために会話しなければならないため、目当ての女の子とその日に関係を持つなどは難しい。「合コン→気に入ってもらう→デート(複数)」となるため、どうしても時間の効率が悪い。
その点ペアーズで出会った女の子は、メッセージやLINEのやり取りである程度の自己紹介や人となりを知る作業は終えているため、すぐに色っぽい雰囲気になる。とっても話が早い。

分かりやすいようにこのような書き方になってしまいましたが、ヤマダはヤリたい目的だけでペアーズを利用している訳ではありません。(あまり説得力がありませんがwww)

最初に書いたとおり、仕事をしていると女性と出会う場に出向くのもおっくうになるし、毎回デートをする度に自分の性格や好きなものなどを最初っから説明しつつ口説くのって大変なんですよね。もちろん、ペアーズで知り合った女の子とのやり取りもマメにした方がいいし、誠実に対応するのが大前提だとは思うのですが、メッセージのやり取りには費用がほぼかからないので、やっぱりコスパがいいんですよね。

ここまで読んでいただいた方はお分かりだと思いますが、ヤマダが支払ったのって「ペアーズの月額4,000円」と「追加ポイント購入」くらいです。
(あとあと考えたらこの追加ポイント購入は必要なかったかも…)

[6人と出会うのにかかったコスト]
●    ペアーズ利用料    :4,000円(1ヶ月)
●    ペアーズのポイント課金:2,000円分
—— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —— —
合計:6,000円

出会うまでの費用は本当にこれだけでした。
なんだかこれまで女の子と遊ぶのに数千円〜数万円も使っていたのが馬鹿馬鹿しくなりますね。

【まとめ】やっぱり、ペアーズを使ってよかった!

やっぱりペアーズを始めてよかったことって、「これまで出会うはずもなかったいろんな年齢の女の子と出会えた」ってことだと感じました。

仕事で忙しい時って、仕事関係だったり、キャバクラ嬢だったり、偏った女の子としか出会えないんですが、仕事から帰って家でスマホで出会う機会がつくれるって画期的でした。

それに、顔や性格をある程度知った上でやり取りができるのが便利ですね。「この子ってオレに興味あるのかなあ…」とか「そもそも彼氏がほしいのかな…」とか考える必要がないというもの合理的でした!

冒頭に書いたように、こういう出会系サービス(正しくは「マッチングサービス」ですね)には疑いや恐れ(高額請求されるんじゃないか)があったんですが、使ってみたらそんな心配はなかったし、世の中ってテクノロジーの発達によってどんどん健全になっていっているな、と思いました。
(この記事とか直接関係ないですがww)

最後に、このペアーズを使った時の当初の目的って「彼女をつくる」でしたが、上にご紹介した女の子たちは「彼女」にはなっていません。その後、ペアーズで彼女がめでたくできたんですが、それはまた別の機会にご紹介しますね。

●    コスパ
●    忙しくてなかなか出会いの場がない
●    タイプの相手と知り合えない
●    年齢的に、付き合うまでにあまり時間をかけたくない

などのお悩みがある方は、この記事を読んで少しでも興味を持ってくれたらペアーズを使ってみてください。実際にヤマダが体験して、成功しました。
たった4,000円ほどできっとよい出会いが沢山あります。

ペアーズ公式サイト
https://pairs.lv/