日清食品のインスタントラーメン発明記念館の口コミ

入館料は無料!?
日清の発明記念館!
投稿者:rico(女性/30歳/大阪府豊中市)

阪急池田駅下車!日清食品の『インスタントラーメン発明記念館』へ!

私の住んでいる町は大阪府の豊中市です。

豊中市の隣には池田市があるのですがそこには、日清食品の『インスタントラーメン発明記念館』があります。

電車で来館される場合の最寄駅は阪急電車、宝塚線の『池田駅』です。

大阪市内からですと阪急電車『梅田駅』から宝塚線の急行に乗車していただきますと約30分程度で『池田駅』まで着きます。

池田駅に到着したら 満寿美町方面出口から徒歩約5分程度歩いたところに『インスタントラーメン発明記念館』があります。

また車で来館される場合は専用の駐車場があり、23台まで駐車することが可能です。

駐車台は有料となり60分/300円です。駐車場の営業時間は8時30分から17時まで。営業時間外は出入庫できませんのでご注意ください。

土日祝日などは混み合いますので公共交通機関を使っての来館が良いかと思います。

『インスタントラーメン発明記念館』の開館時間は9時30分から16時です。最終入館時間は15時30分までとなっております。

休館日は火曜(ただし祝日の場合は営業し、翌日が休館日)、年末年始
入館料は無料ですので気軽に遊びに行けるデートスポットとしてお勧めです。

館内の設備はインフォメーションセンターイートインスペース、ミュージアムショップがあります。

インフォメーションセンターでは館内の施設に関する案内やお困りごとなどがあった場合にスタッフの方が親切に対応してくださいます。

イートインスペースでは併設された自動販売機で購入したドリンクやミュージアムショップで購入したカップラーメンなどをゆっくり召し上がることができるスペースとなっています。持ち込みした飲食はお召し上がりできないのでお気を付けください。

また座席数も40席程度と少ないため、土日祝日などの来館されているお客様の多い日などは、少々待ち時間が発生する可能性がございます。

平日などであればすいているため、ゆっくりこちらのスペースで飲食を楽しむことができるのでできれば平日に来館されることをお勧めいたします。

日清のキャラクターグッズや歴史を学べます!

ミュージアムショップでは日清食品のオリジナルキャラクター『ひよこちゃん』の可愛いグッズや、チキンラーメンやカップラーメン、インスタントラーメンの歴史に関する本の販売などを行っております。来館した記念みやげなどをご購入していただけるショップです。

次にメインのミュージアムの展示室についてですが、世界で初めて誕生したインスタントラーメン『チキンラーメン』についての歴史について学ぶことができます。

チキンラーメンを開発した『安藤百福』の工房を再現した建物や、たった一人でインスタントラーメンを開発した時に利用した道具や材料なども展示されております。

その他には、安藤百福とインスタントラーメンの物語について壁一面に書かれた年表を楽しむことができます。

ここでは安藤百福のインスタントラーメンにかける波乱万丈の人生を紹介していたり、カップラーメンの断面図で中の構造を実際、目で見て体感することができるようになっていますので、小さなお子様から大人まで十分お楽しみいただくことができます。

館内にあるマジカルテーブルにはインスタントラーメンに関するクイズが出題されるコーナーがあり、出題数は全部で5問。

5問のうち4問以上正解すると素敵な記念品がプレゼントされるようですので、クイズに自身のある方は是非お試しされてみてはいかがでしょうか?

カップヌードルドラマシアターではカップヌードルが発明されるまでにあたってのひらめきや、カップヌードルの製造工程のアニメーションCGなどを大画面で学ぶことができるコーナーです。アニメーションは約13分程度で、映像にて分かりやすく解説してくれます。

次に世界のインスタントラーメンというコーナーでは世界で販売されているカップヌードルのパッケージが壁一面に展示されています。

日本で見ているおなじみのパッケージはもちろんのこと、アジアや欧米など世界約80国以上の地域で販売されている、普段見慣れない各国のカップヌードルのパッケージを楽しむことができる人気の展示スポットです。こちらは是非写真におさめておきたいフォトスポットなっておりますのでお見逃しなくご覧ください。

テイスティングルームにて食べ比べ!!チキンラーメンを手作り!!

どんべいの味比べ!?
ご当地どんべいがスゴイ!!
また館内にはテイスティングルームがあり、ここでは日本全国で販売されている『チキンラーメン』や『カップヌードル』はもちろんのこと、大阪では販売されていない地域限定の商品を自動販売機で購入することが可能です。ここで是非試して頂きたいのが、『どん兵衛』の食べ比べです。

みなさまは関西と関東で作られている『どん兵衛』の味が違うのをご存知でしたか?

関西ので作らているスープの色は薄い色で、関東で作られているスープは少し濃い目の色となっています。

是非この機会に関西風のスープと関東風のスープどちらがお好みか確かめてみてはいかがでしょうか。

安藤百福の軌跡についての展示コーナーもあります。

ここではインスタントラーメンを発明した、安藤百福の語録や愛用していた品々が展示されています。

お子様に人気のスペースとして、チキンラーメンファクトリーがあります。

こちらは、チキンラーメンを小麦粉からこねて一から手作りする体験ができるコーナーとなっております。

体験できる内容といたしましては、小麦粉を手でこねていただきます。

次に製麺機を使って麺を伸ばしていきます。

麺が伸びたら切り分け、ざるに移しかえて麺を蒸していきます。

蒸している間にチキンラーメンの袋のパッケージを手書きでデザインしていただきます。

蒸しあがったら、麺をほぐしがてらチキンラーメンの味をつけていき、しっかり味がついたら専用型につめ形を整えていきます。

次に型に詰めた麺を揚げていくのですが、この作業は危険なためスタッフが行います。

約数分間揚げると麺のできあがりです。しばらく麺を覚ましたら手書きのパッケージに入れて封をして完成です。

親子で参加できる体験型のコーナーとなっておりますので、時間に余裕がある方は是非参加されてみてはいかがでしょうか。

ただし、こちらを体験するには必ず予約が必要となります。

料金は中学生以上500円、小学生300円です。

小学生未満のお子様は参加できませんのでご了承くださいませ。

また体験時間は、9時30分~16時までで、所要時間は90分程度となっております。

体験のご予約に関しては、公式ホームページもしくはお電話で受付を行っておりますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

体験のご予約は来館される3か月前から来館日のの前日16時まで受付をしています。

公式ホームページからの予約の場合は24時間受付。

電話での予約の場合は下記の専用ダイアルから受付可能。

電話受付は10時~16時 ※休館日は受付不可

電話番号:072-751-0825

手作り体験が面白い!お好きな具と味をチョイス!マイカップラーメン!

展示室にはインスタントラーメントンネルというコーナーがあります。

こちらでは世界で初めて開発された『チキンラーメン』から今まで販売されたことのある、インスタントラーメンのラインナップをトンネル一面に展示をしています。

過去に販売されいた懐かしいインスタントラーメンのパッケージから、見たこともないぐらい昔に販売されていたパッケージまで、

歴代のインスタントラーメンのパッケージを頭上の上まで展示している迫力のあるトンネルとなっております。

こちらも是非写真に収めておきたいフォトスポットとなっておりますのでお見逃しなくご覧ください。

ファクトリーで体験
好きな具と味をチョイス!!

最後に私が『インスタントラーメン発明記念館』で最もお勧めしたいスペースが、マイカップヌードルファクトリーという場所です。

ここでは、自分のオリジナルのカップヌードルの1個300円((税込))で作ることができます。

手作り体験できる時間帯は9時30分から16時までで、最終受付は15時30分です。

予約などの必要は特にないので、当日来館したら、専用の自動販売機でカップヌードル容器を購入して手作り体験に参加することができます。

ただし館内が混み合っている場合はカップの購入を早めに終了する可能性がありますので、必ず体験したい方は入館されたらまずこちらのスペースに先に足を運んでいただきますようお願いいたします。

オリジナルカップヌードルの作り方についてですが、まず、専用の自動販売機でカップヌードルの容器を購入します。

容器は空白の部分があるので、お好きな絵をを容器に描いていただきオリジナルのカップヌードルの容器をデザインしてください。

容器に絵がかけたら、カップヌードルの麺をセットします。

次にカップの中に入れるお好きなスープと具材を決めていただきます。

スープは、カップヌードル、カレーヌードル、シーフードヌードル、チリトマトの4種類の中から一つ選んでいただきます。

具材はエビやコロチャーやたまごなど通常のものから、キムチやイカ、ガーリックチップなど変わった具材を選ぶことも可能です。

具材は合計12種類。期間限定の具材などもありますので興味のある方は是非入れてみてはいかがでしょうか。

また入れる具材の数には制限がありませんので、変な話12種類の具材を入れた贅沢なオリジナルカップヌードルを作ることができます。

その場合の味については自己責任となりますのでよろしくお願いいたします。

ちなみに私の場合はスープをシーフードにして具材はキムチ、チェダーチーズ、たまご、カニ風味カマボコをトッピングした韓国風シーフードヌードルを作りましたがこれが割とおいしくできました。

そして、最後に容器に蓋をして、透明のビニール袋にシュリンク包装をして完成です。

そのままお土産として持ち帰ることもできますし、その場で召し上がりたいという方には、近くにイートインスペースがあるので、そちらで召し上がることも可能です。

また大切な人に手作りしたオリジナルのカップヌードルをプレゼントされる方もいらっしゃるようですね。

このように『インスタントラーメン発明記念館』は入場料無料で約半日程度、十分に満喫できる地元では人気のデートスポットとなっておりますので、是非関西に旅行に来られた際や、関西在住の方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

なかなか無料でここまで楽しむことができるスポットはないかと思いますよ。