国立新美術館見学からのイチョウ並木は乃木坂駅からのデートスポット

まるで絨毯のよう!イチョウ並木をお散歩!
投稿者:こて(女性/28歳/東京都)

1.一年を通して展覧会がある国立新美術館!

おススメのデートコースは秋に訪れたい国立新美術館見学からの青山通りをまっすぐ国会議事堂へと続くイチョウ並木のお散歩コースです。
デートは午前中からスタートです。
東京メトロ千代田線・乃木坂駅直結の国立新美術館では一年を通して展覧会をやっています。
駅から美術館へ続く道からとても綺麗で、館内にはサンドウィッチなどの軽食が食べられるカフェも併設されています。
チケットを買って著名な芸術家の美術作品を鑑賞するのはとても贅沢で心が満たされる時間を過ごせるのでもちろんおススメですが、あまり興味がない方もいらっしゃることでしょう。
そんな方には無料の展示会をしているのでそちらを見学するのをおススメします。
無料ならためしに見てみようと思っていただけるのではないでしょうか。
時期によっては美大生の卒業制作の数々が展示してあり、よりアート作品を身近に感じられるのではないでしょうか。
ネット動画サイトで取り上げられて話題になることもたまにあるので、素直に楽しめる作品が多いことと思います。
また、誘う方としても無料ならハードルも低く、親しみにくい芸術鑑賞への第一歩として踏み出しやすいのもいいところだと思います。
人の少ない午前中に芸術鑑賞を楽しんだ後はお昼を食べたいと思います。
国立新美術館のまわりにはオープンテラスのカフェやフォトジェニックなランチが食べられるお店がたくさんあります。
お昼の時間帯はどうしても混むので、遅くても11時半くらいにお昼を食べるお店に移るのがおススメです。
土日ですと12時を過ぎると30分以上待たされるお店もあるので、待つのが嫌いな方はめぼしをつけて予約していくといいかもしれません。

2.ハワイアンリゾートのカフェやランチで一息!

ハワイアンリゾートを!
ランチとカフェで楽しもう!
もし迷って決められないという方は「Honogarden -ホノガーデン-」がおススメです。
国立新美術館からは10分ちょっととあるきますが、青山通りに面しておりその後のお散歩コースになるので、問題はないと思います。
このお店はハワイアンリゾートをコンセプトにしたお料理を出してくれます。
お肉のメニューが豊富なので男性でも食べ応えがあるとおもいますし、盛り付けには南国のお花が添えられておりインスタ栄えすること間違いなしだと思います。
お店に入った瞬間からリゾート気分が味わえる楽しいお店です。
徒歩五分圏内に他にもお店がたくさんあるので、好みや気分に合わせてお店を選んでみるのも楽しいでしょう。
芸術鑑賞の話をしながら食事なんてとても知的で優雅なひと時を味わえるんじゃないでしょうか。
食事が終わり、一息ついたら腹ごなしもかねてお散歩へ繰り出したいと思います。
ランチを食べたお店からから国会議事堂まで歩いて30分は掛かります。
国立新美術館からも同じくらいの時間です。
デートだとよりゆっくりと話しながら歩くので、なお時間がかかることでしょう。
歩きなれてない人やヒールをはいた女性では辛いコースになるかもしれないので、その日はちゃんと前もって歩きやすい靴でくるよう伝えておくといいでしょう。
無理して歩いても辛いだけでちっとも楽しくないと心配されるかもしれませんが、途中途中に東京メトロの赤坂駅や溜池山王駅があるので疲れた場合はそこで終わりにして帰っても大丈夫なので、歩けるところまでと軽い気持ちで散歩にいくといいと思います。
青山通りにはすっと高いイチョウの木が植わっていて、並木道になっています。外苑前のイチョウ並木といえば有名ですので、聞き覚えのある方もおおいのではないでしょうか。
秋の色づく季節をおススメする理由はもうお判りいただけていることでしょう。
もちろん、黄色く色づいたイチョウ並木を見ながら歩いて欲しいからです。
紅葉の季節が進むと落ちたイチョウの葉が歩道に敷き詰められて、本当にじゅうたんのようで美しい景色が広がります。
紅葉をみつつ進んでいくと、赤坂見附駅の付近にホノルルコーヒーを売っているお店があります。
国立新美術館やランチをしたお店から赤坂見附の駅まで20分は掛かります。
話しながらゆっくりと歩くカップルではもっと時間がかかることでしょうから、この辺で一息つくのもいいと思います。
ランチもハワイアンリゾートだったので、同じくハワイアンテイストの「HONOLULU COFFEE」というお店に立ち寄るってリゾート気分を極めるのも楽しいと思います。
歩き疲れていた足を休めつつ、スイーツにパンケーキを食べたり、ケーキセットもあるのでふたりで分け合ったりと素敵な時間が過ごせると思います。
コーヒーが飲めない方も安心してください。女性に嬉しいアサイーのジュースやアイスティーもあるので十分に楽しめます。
もちろんテイクアウトもできるので、国会議事堂までの残りの道中のお供にコーヒーを飲みながらイチョウ並木を歩くのもいいと思います。

3.話題のお土産もある!国会議事堂見学!

テレビで見たことがる!
国会議事堂見学!
カフェの美味しいコーヒーで一息ついたら再スタートです。
赤坂見附駅から国会議事堂が見えてくるまで15分程度なので、ここからはもうすぐといったところでしょう。
国会議事堂を中央にすえ、両脇にイチョウ並木が構える光景は結構感動するものがあります。
国政など興味のない若者でも、建物の美しさは感じられることでしょう。
よくニュースでみるアングルなので、実物を初めて見る方は「よくテレビでみるやつ!」といった面白さがあるかもしれません。
ここで一通りのデートコースは終わりですが、せっかくなので国会議事堂見学もご興味があればしてみてはいかがでしょうか。
衆議院の方ですと平日、休日問わず参観可能で受付してくれています。
参議院の方ですと平日のみの参観受付です。
決まった時間に1時間程度のコース案内をしてくれるので、ちゃんと見たい方は予約をしていくといいでしょう。
当日時間が合えば見てみたいという軽い好奇心の方は当日受付もしているので、挑戦してみるといいかもしれません。
優美な建物はもちろんですが、中にも時代を感じる厳かな調度品が展示されています。
参議院ですとロビーに実際に入らせてもらえるので、上流階級になった気分が味わえます。
衆議院ですとよく国会中継で放映される本会議場をみることができます。
また、SNSでもたまに話題になっている国会議事堂限定のお土産を買うのもいいでしょう。
歴代総理大臣の手ぬぐいや、現職議員をモチーフにしたお菓子がたくさん売られていて、見ているだけでも面白いと思います。
子どもの頃に社会化見学などで言ったことがある方もいるかもしれませんが、教養を見につけた大人のほうが楽しめる場所だと思うので一度訪れたことのある方も今一度足を運んでみると新たな発見ができて楽しいかと思います。
朝から夕方までの一日、芸術に触れるデートコースはいかがでしょうか。
今回、こんなにも感性にうったえかける知的なデートコースをおススメしましたが、更に驚くことに国立新美術館から国会議事堂までに掛かったデート代は食事代のみだということにはお気づきでしょうか。
無料の展示会で感性をみがき、色づいたイチョウ並木で自然の美しさを感じ、国会議事堂の無料の見学ツアーで知識を増やす。
これだけ心を豊かにしてくれるデートスポットが無料で楽しめてるのです。
お子様が独立した世代のご夫婦が楽しむようなデートコースかと思いますが、あえてお金のあまりない大学生のカップルなどにたまにはこういう知的なデートもしていただけたらなと思い、おススメさせていただきました。
ぜひ、お試しあれ!