神戸市のデートスポット、北野異人館をご紹介します!

神戸の北野の異人館
おとぎ話のようなお城の中へ!
投稿者:アンジェ(女性/47歳/兵庫県)

1.異国情緒を楽しみたいと思ったら、神戸の北野の異人館へ!

近場でちょっと異国情緒を楽しみたいと思ったら、
有名な神戸の北野の異人館へ行ってみましょう。
今のおしゃれで洗練された神戸の街は、兵庫開港後にやってきた外国人たちの影響です。
なので、北野異人館巡りは、神戸の街のルーツを見ると言っても過言ではないと思います。
異人館なんて、輸入住宅のちょっと古いやつじゃないのか
なんて言ったらだめよ。
20世紀初頭のイギリスの貴族のドラマ、「ダウントン・アビー」
見ている彼女ならば、きっと喜んでくれるはずです。
それに、おしゃれな神戸の街を歩くと、ロマンチックな雰囲気になれますよ。
神戸北野町にある異人館へ行くには、三ノ宮駅の北側の東口を出て、ひたすら山の手を目指します。
坂を上がって15分以上は歩き、その後もずっと歩きですから、靴は歩きやすい方がいいです。
あらかじめ彼女にはそう言っておくと、女性の気持ちがわかる優しい人だと
好感度アップ間違いなしです。
地図を見ただけでも大丈夫ですが、初めてならばちょっと迷うかもしれないので、
異人館へ向かうらしい人たちの集団の後ろに付いて行くと間違いないです。
北野の異人館と言っても20か所くらいあり、無料のところもありますが、
有名どころはそれぞれ入館料が必要です。
全部回るとけっこうなお値段になるので、
8館、5館、3館と、割引パスがあります。
割引パスには有効期限がなく、また来た時にいつでも使えるそうですが、
最初にいくつ回るか決めておく方がいいでしょう。
調べて行った方が間違いないですが、最初に入った異人館の受付のお姉さんが、
優しく教えてくださいますよ。
尚、北野異人館は、すべて9:30開館、18:00閉館です。
さて、異人館と言えば、有名な神戸北野町のシンボルのような風見鶏の館、
英国館、うろこの家、山の手八番館
などなど、
外から見ただけでもうっとりするような素敵なお屋敷ばかりです。
が、この異人館に行きたい、ここへ行こうと思うと、なかなか見つからないんですよね。
標識はあるし、地図を持っていても、思ったより道が狭くてかなりわかりにくいです。
車も入らない狭い坂道をくねくねと曲がったり元へ戻ったりします。
でも、狭い道を、目指す異人館を探し求めて歩いたり、
ちょっと迷ったりも、ふたりならけっこう楽しいです。
一緒に地図を見ながら探すことで、絆が生まれるものです。
逆に、こいつとは合わないなという見極めにもなります。
アメリカでは、結婚を考えるカップルは、地図を一枚持って目的地に向かってドライブに行くべきだ、といいます。
そうやって相手と本当に相性が良いか結婚しても大丈夫かを確かめるそうです。
一理あると思います。

2.主な異人館をご紹介します!

超有名異人館は?
風見鶏の館は外せない!
主な異人館をご紹介しておきますね。
まず行っておきたいのは風見鶏の館でしょう。
ドイツ人建築家が建て、ドイツ人貿易商ゴッドフリート・トーマス氏が住んでいたという大豪邸です。
ドイツ文化を楽しく学ぶ講座や、神戸今昔写真展、七夕など色々な行事、イベントも行われています。
イベントの中では、執事ツアーというのが興味深いです。
「ダウントン・アビー」ファンならば、思わず登場人物の執事カーソンさんが案内してくれるのか!
と期待するかもしれません。トーマス氏一家の古い写真なども興味深いです。
英国館では、イングリッシュガーデンも楽しめるうえに、
なぜかシャーロック・ホームズの部屋の再現がされています。
夜はイングリッシュパブがオープンします。
展示品のエドワード8世戴冠式の限定品が謎です。
エドワード8世といえば、シンプソン夫人と結婚するために戴冠式を行わないまま退位して
ウィンザー公になったのですからね。
ウィーン・オーストリア館は、19世紀後半の貴族の館が再現してあるということです。
また、モーツアルトが作曲した同じタイプの複製ピアノが展示してあります。
チョコレートショップもあり、オーストリアワインも楽しめます。
尚、ラインの館は長期休館中です。

3.有料で色々な体験ができるんです!

ところで、北野異人館には、お屋敷の中を見て回るだけでなく、
有料で色々な体験ができるところも多いです。
香りの家・オランダ館は、旧オランダ領事館です。
オランダの民族衣装を着て撮影したり、オリジナル香水を作ってもらえたり出来ます。
神戸トリックアート不思議な領事館は、元パナマ領事館ですが、
全員参加型のアートが楽しめるところになっています。
神戸牛のステーキ肉に押しつぶされそうになった写真が撮れたり、背の高さが違って見えたり
絵の中に入った写真が撮れたりと、面白写真で楽しめるのです。
北野外国人倶楽部では、ドレスを着て写真を撮れるサービスがあります。
50着のドレスから好きなものを選んで、チャペルの前で写真を撮れるということです。
そして、坂の上の異人館は、もとの中国領事館で、東洋的異人館です。
明朝や清朝の時代の家具や調度品などが見どころですが、
入り口付近の狛犬の間を通るといいことがあるという、パワースポットと言われています。
うろこの館、うろこの美術館は、神戸異人館で最初に公開された館です。
インテリアも昔のまま完全な状態で保存され、国の登録有形文化財に指定されています。
高台にあるので、2階のサンルームからは神戸港を見渡せます。
素晴らしく見晴らしがいいです。
併設のうろこ美術館には、現代アートなど絵画も展示してあります。
このうろこの館で最も有名なのは、庭に立っている、イノシシちゃんです。
ボルチェリーノと呼ばれるイノシシの銅像で、鼻をなでなですると幸運に恵まれる
といわれています。
サンセン氏の館として建築された山の手8番館は、イギリスのチュダー朝様式の洋館です。
美しいステンドグラスの窓があり、彫刻や版画、アジアの仏像などが展示されていますが、
もっとも有名なのは、2つの「サターンの椅子」でしょう。
男性は向かって左側の椅子に、女性は向かって右側の椅子に腰かけて、願い事を念じると叶う
ということで有名です。
サターンというと悪魔のように聞こえますが、ローマ神話の農耕の神だそうです。
パラスティン邸は、ロシアの貿易商によって建てられた邸宅で、ケーキやサンドイッチなど
ティータイムが楽しめます。

4.北野異人館を楽しむ秘訣を教えます!

道に迷ったけど絆が出来る
少し羽目を外すことも大事!
この北野異人館でしか体験できないこと、ドレスを着て写真を撮りたい、面白写真に写りたい、
願いの叶う椅子に座ってみたい、イノシシの鼻に触ってみたい、ケーキが食べたい、
イングリッシュパブに行って、イギリスのエールビールを飲みたい、と思っても、
カップルでいると相手に妙に遠慮したり、なんか誤解されそうで言い出せない、
消化不良で帰ってしまうということになりがちでは、と思います。
サターンの椅子に座ってみる?へえ、そんなこと信じてるのか、などと言ってはいけません。
ここは童心に帰るんです。
あ、願いが叶うんだって、私もちょっと座ってみる~、ほら、あなたもあっちの椅子に座ってと、
軽い感じで言ってさっさと座ってお願いしましょう。
ついでに隣の坂の上の異人館の狛犬の間も歩いちゃえ、です。
ドレスが着たい?何を子供みたいなことを!なんて言われたくないと思ってはいけません。
男性の方から、ドレスだよ今日の記念になるね!君なら似合うよ、着てみれば!とすすめて
にっこり笑って待ちましょう。
イノシシの鼻、まあ、色が変わっているよ、すべすべだよ、と、触ってみればいいんです!
イングリッシュパブの体験がしたい?ケーキを食べて、イングリッシュガーデンで時間をつぶして
夜まで付き合いましょう。神戸の素晴らしい夜景が楽しめるじゃないですか!
カップルは相手の気持ちを考えないとうまくいきません。
でも、遠慮していれば気持ちはわからない、話し合いをする習慣も作るべきでしょう。
そしてせっかく遊びに来たんだから、ちょっと羽目を外すことも必要です。
それが出来ないようでは、そのカップルの愛は今後も続かないと思っていいでしょう。
北野異人館巡りは、そういう意味でもカップルの今後を占うデートスポットと言えるかもしれません。
サターンの椅子やボルチェリーノたちは、カップルの行く末をちゃんと見守ってくれますから、
今後うまくいっても、うまくいかなくても、あなたが幸せになるようにと思ってくれたんだと
後になってわかると思います。
北野異人館巡り、思いっきり楽しめたね!迷ったけどあれで絆が出来たね!
振り返って二人で笑いあえる、楽しい思い出のデートスポットになりますように。